HOME
»
過疎四苦八苦
»
コーヒー法座のお味は?

過疎四苦八苦

コーヒー法座のお味は?



「おいしいコーヒーを飲んで語り合う」行事が企画されました。

おもしろい発想が実現できたのは 身近なバリスタとの出会いがあったのです。

お寺に集まってコーヒーを飲みながらいろいろな話題を話し合うことで 仏法への関心が深まると考えたのです。

「今日はウインナーコーヒーを味わってもらいます」というバリスタの説明で シナモンの香りがさわやかなコーヒーを味わいました。

コーヒーは期待以上の美味しさでしたが 「気軽になんでも」と思って始めたあとの話し合いは期待通りにはなりませんでした。

その晩は家人と二人の反省会でした。

私の頭には仏法を語る意識がしっかりしみ込んでいて コーヒーを楽しむゆとりはありませんでした。

コーヒーを話題にしながら 世間話や人生談議になることがの目的にかなうことだったのに 自分を変えることができませんでした。

今後も同じような集まりがあるとしたら 話題の100%を呼びかけたテーマと心がける。

それが成功の秘訣と感じました。