HOME
»
過疎四苦八苦
»
煮豆も進歩する

過疎四苦八苦

煮豆も進歩する



家人は今年も おせち料理で定番の煮豆を焚くつもりのようです。

去年までは土井勝さんの炊き方でした。

数十年食べ続けているので 今ではこれが我が家の黒豆の味になっています。

ところが今年は土井善晴さんの炊き方に変えるそうで ただいまテストが行われました。

どこまでが同じで どこが違うのかわかりませんが 家人の話では「同じかなあ」といっています。

すっかり身についてしまったのでしょうか 簡単に炊き上げたように感じます。

「もっと気軽においしく炊きましょう」という感じで あらためて紹介されたのでしょう。

つやがあり ふっくらと炊きあがった黒豆をいただきながら テストが成功したことを感じました。