HOME
»
過疎四苦八苦
»
責任は100%自分にある

過疎四苦八苦

責任は100%自分にある



いろいろなトラブルが生じたとき 「その責任は100%自分にある」と本気で思えますか?

ものごとが順調に運んでいるときは そのような思いが浮かぶことはありません。

トラブルにはならないまでも 小さな躓きのようなことが起こったとき その責任は自分にあると受け止めることはとても困難です。

「大きな行事が終わったので 二人で慰労会をしようか」と京都行を計画しました。

年賀欠礼のハガキで お世話になったお方の訃報を聞きましたので お参りしようとも思っていました。

宿泊や食事の予約も済ませたのですが コロナ感染の勢いは増すばかりで急遽予定を変えてキャンセルの電話を入れました。

家人は「いっしょにドライブしたいと思ったわがままがが原因でこうなってしまった」といいます。

私は「息抜きをしたかったという思いで状況判断が甘かったことが原因」と思っています。

100%の自己責任を思うと 自分の生きざまが見えてきます。