HOME
»
過疎四苦八苦
»
過去・現在・未来のこと

過疎四苦八苦

過去・現在・未来のこと



意識的に現在を大切にしよう思い始めています。

未来に目を向けるとか  過去を振り返ることに時間をかけず 重きを置かなくなったともいえます。

また「今」について思いが定まったということでもあります。

自分の今のすべてが 授かったモノと思うようになっていることもあります。

今現在という時間やここという環境 そして自分と周囲の支えを考える比重が高くなっているのです。

まず授かったいのち さずかった今の時間と今の場所。

そして自分を支えてくださる力。

すべて授かって今があると思うことが増え始めているのです。