HOME
»
過疎四苦八苦
»
いまはどんな時代なの?

過疎四苦八苦

いまはどんな時代なの?



宗教界を取り巻いているのはどのような社会なのか考えながら行動しています。

私が感じているのは 少子高齢化社会 国際化社会と情報化社会になっているということです。

先日「私の履歴書」で 元東京大学総長の小宮山宏さんはこう書いておられました。

知が爆発的に増えている時代 地球が急速に小さくなった時代そして高齢化社会の到来。

ことば遣いの違いはありますが 内容はほぼ同じと思います。

その時代に仏法を伝えるために 何を心がけて行動することが必要かという課題です。

情報とか知識が増えることは 仏法にとっての雑音がふえるようなものですから 埋没しないためには伝えようとしているテーマを絞りこまなければなりません。

そのうえで それを表現する最も適切なことばを探し出すことが大切だと感じています。