HOME
»
過疎四苦八苦
»
とりあえず 行事の総括をしてみます

過疎四苦八苦

とりあえず 行事の総括をしてみます



お寺にとってのビッグイベントが終わり 総括をしようと思います。

コロナ禍の中での行事なので 例年とは違ったことを考えて実行しました。

食事の接待ができなかったかわりの「お餅」。それを珍しい塩餡のお餅にして お参りくださったお方へのお土産にしました。

この塩餡のお餅は珍しさもあり好評。

また密にならないように お茶とお菓子はペットボトルでお一人ずつのお席に。そのお菓子は京都から取り寄せた本願寺せんべいと 自家製のかき餅。

このかき餅も好評で あらためて手作りのものがよろこばれることが確認できました。

お天気が穏やかであったことにも助けられ 縁側に出した4カ所の受付もスムーズでした。

健康チェックや会費の受付に女性がお座りくださったことで いつもと違う華やかさが生まれていました。

法要時間の短縮を考え 音楽法要1回にして散華という動作までしていただきました。その新鮮さに 参加した充実感の声をお聞きしました。

不満とか批判の声が聞こえていませんので 反省会をもつことを考えています。

新しい試みに挑戦しましたが なによりも全員がゆっくりお聴聞できた2日間だったと総括しています。