HOME
»
過疎四苦八苦
»
お料理の呼び名はいろいろあります

過疎四苦八苦

お料理の呼び名はいろいろあります



先日「摘み草料理」という聞きなれない名前を耳にしました。

想像した通り 野山に自生している食材を集めておもてなしをするお料理のことでした。

同じように 野生動物のお肉を使った料理は「ジビエ料理」。

近海の海で獲れたお魚の料理で「漁師めし」という呼び名も聞きます。

いまこのような名前のことを考え始めたのは ご近所の皆さんがくださった食材を使ってお料理をする我が家のお料理を どう呼べばいいかと思ったからです。

そして「好意のお料理」か「おすそ分けお料理」などと思い浮かべたのですがどうもすっきりしません。

「土井善晴さんならどうおっしゃるのだろうか」などと考えを巡らせ 「物語るお料理」と呼んでみることにしました。

すべての食材に生き生きした物語りがあり 顔が見えるからです。