HOME
»
過疎四苦八苦
»
リユースの話を聞いて考えました

過疎四苦八苦

リユースの話を聞いて考えました



先日 近所にあるこども園の保育士さん二人が訪ねてこられました。

こども園で「リユース」ができるモノやコトを探しているという話で その相談でした。

話を聞いてみると そのままを再使用する場合もあれば 子どもたちの創意で形を変えて使用する場合もあるというのです。

話された一例で 段ボール箱で「基地」をつくったり包装紙は折り紙に使うなどという話がありました。

今までは廃棄処分にしていたのですが モノを見る目が変わると生き変わるという話です。

保育士さんたちがお帰りになった後で 老いてお役に立たないと嘆く人がおられても 仏さまの目から見たら そのお方こそ家族にしたいと思われていることに重なりました。

失礼な表現ですが これはリユースというよりリメイクですね。