HOME
»
過疎四苦八苦
»
「家族葬」とお断りしないお葬式

過疎四苦八苦

「家族葬」とお断りしないお葬式



昨日お参りしたお葬式は「家族葬というお断りがないお葬式でした。

地域の皆さんが大勢お参りされて 一番広い会場でのお葬式になりました。

お参りの人は全員マスクをつけておられ いわゆるフィジカルディスタンスにも配慮がありました。

あとはお互いがどこまで気をつけるかという状態でした。

世界ではコロナ再流行の気配も感じられますが ニュースなどの話題は少しずつ減っています。

コロナを特別扱いしない暮らしが始まっているからでしょう。

長いコロナ禍の期間を経て 新しいライフスタイルが始まっているのです。

いろいろな体験を重ね 間合いを身につけ始めているということでしょう。