HOME
»
過疎四苦八苦
»
非通知電話騒動の一日

過疎四苦八苦

非通知電話騒動の一日



我が家の電話機は ディスプレーに「非通知」の表示が出ます。

今までときどき「非通知」の電話がかかっていましたが 相手はいつも知ったお方からでした。

ところが昨日かかった非通知電話は いたずら電話だったようです。そうとは知らず家人は当然のようにその電話を取ったのです。

すると「ヤマト運輸」と名乗って 荷物を配達中の車が事故に巻き込まれ荷物が汚染したといったそうです。

荷物の送り元や商品をたずねても 「あなたの電話番号しか見えない」という話しで 今からお届けしたいとのことでした。

家人が「昼には主人が帰りますからそのころお願いします」といって電話を終えたそうです。

電話による詐欺事件が頻発しているご時世なので 家人は警察に相談しました。

届けに来るという時間帯に 警察官の方と待機しましたが空振りでした。

結論は「いたずら電話」と思えるのですが 「非通知電話」はいたずらする人にとっては都合がいいツールのようです。

便利なはずのツールが 社会の信用を犯すものになり始めています。