HOME
»
過疎四苦八苦
»
質問の時間を設けています

過疎四苦八苦

質問の時間を設けています



お参りしたお宅で さて今日はどんなお話しをしようかと考えることは何度もあります。

その場の雰囲気を考えながら糸口を探すのですが 堅い話は避けるようになっています。

最近では二種類の糸口からお話の展開を見つけようとしています。

およそ十分くらいなお話ですが 私にとっては大事なことなのです。

まず一つは 「私はお坊さんになりたくなかったのですが 今は違います」という自己紹介。

もう一つは 「質問時間を設ける予定ですが 仏さまはいらっしゃるのですかという質問はしないでください」という切り出しです。

どちらも本音で話ができるのでとても楽です。

また笑いもあり 反応も感じられますのでしばらく続けます。