HOME
»
過疎四苦八苦
»
新自動車道路と光通信

過疎四苦八苦

新自動車道路と光通信



新しい自動車専用道路の工事が進んでいます。

下関から京都まで伸びている国道9号線に合わせて 山陰自動車道路がつくられているのです。

素人の推測ですが 全線開通までには10年くらいはかかりそうです。

それとは別にインターネット環境を整備する 光回線の計画も聞こえてきました。

話によると来年度中には私たちの町全体が光回線でつながるらしいので これには期待が膨らんでいます。

自動車道路の開通は 小さな集落を破壊します。今まで細々ながら続いていた国道沿いのお店が 高速道路によ消えてしまいました。

ところが光回線によって実現するネット環境の向上では ライフスタイルの選択肢が増えることになります。

それに合わせて私たちが変化しなければなりませんが 高齢化の集落ではしんどいことです。