HOME
»
過疎四苦八苦
»
あなたのお考えでやりなさい

過疎四苦八苦

あなたのお考えでやりなさい



一昨日 地域のお寺でつくっている組織の事務局からお手紙をいただきました。

内容は10月の末から12月の上旬にかけて 41のお寺で開催される年に一度の大イベントについての注意でした。

イベントは 浄土真宗の開祖である親鸞聖人を追慕して感謝するという趣旨の「報恩講(ほうおんこう)」という行事です。

いつごろから始まった習慣なのかわかりませんが その行事には珍しい精進料理のおもてなしがあります。

門徒さんの畑で収穫した野菜を持ち寄り 有志が集まって調理して当日に召し上がっていただくのです。

今では無形文化遺産にもなりそうな この地方の伝統料理です。

その習慣をはじめ行事の中で予想されることについて 三密をなくすように個々の事情に合わせて考えて欲しいという趣旨でした。

組織としては 全寺院の「報恩講」の日程表と お参りを刺激する企画は中止されました。

あなたのお寺は 「慎重に検討の上 個々のご判断で」実行してくださいと書かれていました。

過疎と高齢化に耐えながら 懸命に維持してきた習慣が崩壊する音がしたように感じました。