HOME
»
過疎四苦八苦
»
タイミングの大切さ

過疎四苦八苦

タイミングの大切さ



何事にもタイミングを合わせることは大切です。

タイミングがずれたら せっかくの好意も半減しようというものです。

2日連続してそれを体験し 気をつけなけらばと思っているのです。

お参りが終わり着替えをしようと席に戻ったら 早々とお茶を出されました。

その行為は 「お疲れさまでした 喉がかわいたでしょう」という思いが素早い行動になったと 好意的に受け取ることができました。

とことが法衣を畳んでバックに収めるタイミングではとても困るのです。まずはそれを済ませてからお茶はいただきたいのです。

こぼさないように お茶の位置を変なくてはなりませんし 埃もたちます。

タイミングを計るといいますが 相手の気持ちと行動を計るこという意味でしょう。

何事においても 「間合いを取る」とか「頃合いを見計らって」行えるようになりたいものです。