HOME
»
過疎四苦八苦
»
色紙

過疎四苦八苦

色紙



食べ物屋さんの評価には 少なからず個人差があります。

また食べたときの体調などの条件の違いもあって 必ずしも絶対的なものではありません。

昨日出雲大社の近くにある 「平和そば本店」に行きました。

お昼前に スマホで「出雲そば」と検索してヒットした七軒のうちの一軒だったのです。

町の中心からは少し外れた 小さなお店。午後1時前でしたが 車を止めて店内に入ったら順番待ちでした。

受付にある来客者の名前はすべて消され 次に呼ばれるようなので待つことにしました。お昼どきは混雑するのだろうと想像できました。

席につき 割子そばを注文して横の壁を見たら 安倍総理の色紙が2枚掲げてありました。

平成26年の日付を書いて ご自身の座右の銘のようなことばと味の評価 そして名前がサインペンで自書されていてました。

神社参拝の折どなたかがご案内されたと思われますが そのお方の味覚が 総理の舌に合ったか それとも店名が効いたのかどうか。

私たちは「これはおいしい!」と思いましたので たぶん満足であったろうと思います。