HOME
»
過疎四苦八苦
»
地獄のお話④

過疎四苦八苦

地獄のお話④



新聞のコラムに 屏風に描かれた地獄絵の紹介がありました。

それがとてもおしろい構図で描かれていると思いましたので 紹介します。

下部が左右に分けられて 右側に人間世界の様子が描かれ 左側に地獄の様子が描かれています。

人間界で悪事を働いた人が 地獄に落ちて亡者になるのですが その亡者が投げ込まれる釜が割れているのです。

釜を割ったのは地蔵菩薩という菩薩さまであるという解説がありました。

人間界で仏法の縁を結んでおくと 地獄でこんないいことがあるという教えのように思えます。

ところがその風景の上側に 波立った海が描かれ 注意して目を凝らすと地獄に向かって小舟がやってきています。

最上部には極楽浄土が描かれ どうやらその小舟は極楽からやって来たものらしいのです。

解説には 「人間界と地獄を流転することを終えて極楽浄土に生まれよ」という 仏さまの願いの舟と書かれていました。