HOME
»
過疎四苦八苦
»
ブルーベリーを摘みました

過疎四苦八苦

ブルーベリーを摘みました



いちご狩り ブドウ狩り 梨やリンゴ狩りなど 果物の畑に入って自由に摘み取る楽しみ方があります。

先日初めてブルーベリー狩りに行って その楽しみを体験しました。

ブルーベリー食べ放題で入場料は 大人600円。

時間制限なしですが 摘み取ったものは200グラムがお土産として無料で 残りはキロ1,000円での買取でした。

4,000本あるという畑の中に入って 最初に一粒食べたのですが もっと食べようという気持ちにはなれませんでした。

結局5粒くらい食べただけで 一緒に行った人たちも同じようで 10粒食べた人はおられませんでした。

それでも「食べ放題」というキャッチコピーは なんと魅力的なのでしょう。

摘みながら 農園の人たちが摘み取りをすることは大変な作業であることに気づきました。まったくの手作業なのです。

お客さんに入園料を払っていただき 自分で摘み取ってお買い上げいただくという よく考えられた商法でした。

8人で出かけ 休憩をはさんで約2時間。

皆さんは2,000円以上の支払いをしながら 「これでジャムをつくる」といって満足そうでした。