HOME
»
過疎四苦八苦
»
人は何でつながっているのでしょう

過疎四苦八苦

人は何でつながっているのでしょう



人と人は何でつながっているのでしょうか。

そんなことを思ったのは 後を継ぐ者が誰もいない老婦人がお亡くなりになったからです。

早々とご主人と死別し しばらく一人暮らしをしたあと故郷に戻られた人でした。

故郷には 妹さん家族と亡くなられたお兄さんの家族がおられたことや ご先祖のお墓があるということで居を移されたのだと思います。

葬儀の喪主は妹さんでした。葬儀が終ったあと これからのお参りなどのことをお尋ねしたら 「自分がやります」という控えめなお返事でした。

それは血のつながりによるものでしょうか。もしかしたらお金のつながりということがあるかもわかりません。

あるいは世間の目というつながりもあります。

いやいや 私にはひとことで説明できるようなつながりではないと思われました。

道徳とか倫理 また人間愛という決まりことばでなく もっと違うつながりに思ったのです。

しいてことばをつけるなら「ご縁」。生かされて生きている 大きなつながりの力を感じました。