HOME
»
過疎四苦八苦
»
予約の取り消し電話

過疎四苦八苦

予約の取り消し電話



このたびの連休中 「法事」の約束を取り消してほしいという電話が2本ありました。

福岡のお方と兵庫のお方からでした。理由は「感染の勢いが激しくなりましたので ご迷惑をおかけしないように中止させてください」ということでした。

故人がお亡くなりになった時期に合わせて予定されていた法事なので 延期ではなく中止という決定になてしまいます。

都市部からお帰りになって法事を計画されるお気持ちに応えたいと 周到な準備は心がけますが 感染の不安はぬぐえませんでした。

万一ウイルスが感染したときのことを考えると お互いに長い間さまざまな苦悩が生じます。

そんなことをあれこれと思案していると 「心配しなくてもいいときが来るまで 出会いを待ちましょう」という提案のメッセージを出しておく方法もあることに気づきました。

法事の相談をいただいたときに提案してみようと思います。