HOME
»
過疎四苦八苦
»
ヒグラシが鳴く季節が来ました

過疎四苦八苦

ヒグラシが鳴く季節が来ました



夕方玄関の鍵をかけに行ったとき 今年初めてのヒグラシの声を聞きました。

その声が やけに明るくにぎやかに聞こえました。

「やがて梅雨が明けるよ」と教えてくれているように思ったのです。

ヒグラシの声で目を覚まし ヒグラシの声を聞きながら家に入る。そんな生活リズムを心待ちにしているのです。

「明けない夜はない」とかいいますが 長雨にはうんざりしていました。

日照不足でゴーヤが大きくなりません。ウリの葉に病気が出ました。刈って間もない墓地や原っぱは すっかり草原になりました。

雨は必要ですが 多すぎても困ります。

「ちょうどいい」雨なんてないのですが そろそろ終わりにしてほしいものです。