HOME
»
過疎四苦八苦
»
断捨離

過疎四苦八苦

断捨離



「断捨離の哲学」という講義があったらおもしろいと思います。

「なぜ断捨離をしたくなるのか」というタイトルにしたら 人間の欲とか衝動という心理が学べます。

「なぜ断捨離が必要か」というタイトルなら 文化や風俗の歴史を学ぶことができます。

「上手な断捨離の方法」を考えるとしたら 国際交流とか社会の仕組みを学ぶことになるでしょう。

どこかの家でどなたかがお亡くなりになると 断捨離が始まります。

まず故人の部屋とか持物を片づけるとき 第一次断捨離という行動があります。

そのとき気づいたものを捨てる 第二次断捨離までの間隔のこと。

「ライトバンで約20回 4トン車で3回捨てに行きました」というお宅や 軽トラで10回以上といわれたお宅。

今月続けて周囲から断捨離の話題が出たので考えたことです。

「さあ始めよう」と 腰があがらないことを学ぶ講義も人気になるのではと思います。