HOME
»
過疎四苦八苦
»
選択基準

過疎四苦八苦

選択基準



行事が重なったとき どちらを選ぶかという選択があります。

基本は 先に計画されていた方を優先しますが そうとばかりいえないことがあります。

遅れて決まった行事であっても 内容によっては先約をお断りしなければならないときがあります。

その一つが集落で行う共同作業です。

過疎高齢化の地区であれば 出席の優先度はとくに高くなります。一人欠けることによって 仲間への負担が大きくなるからです。

梅雨時期には 雨のために集落の道が損害を受けることがあります。そのときにかかる緊急の招集などは最優先になります。

そう考えることがコミュニティーの存続です。

今日はお寺の門徒総会の予定ですが 先日の雨で被害を受けた地区の水路掃除が行われることになって 急遽2名の方が欠席になりました。

結果は後日お知らせします。気をつけて作業をなさってください。