HOME
»
過疎四苦八苦
»
遊びながらの暮らし

過疎四苦八苦

遊びながらの暮らし



遊びながら暮らすことを楽しんでいます。

働いているときはなかなか実現できないことですが 晩年といわれる年齢になると顕著になる生き方です。

その基本になることは 楽しみをシェアーすることです。

ひとりで楽しまない。人とつながりたくなる。

自分の楽しみを見つけ その楽しみを他人にシェアーするにはどうしたらいいか考えることです。

少しだけコツのようなことがあります。それは何事もオープンにすることです。

他人に見せたくない 話したくないものまでオープンにする必要はありません。

楽しむためにやってしまった失敗とか そこで抱え込んだ悩みをオープンにするのです。

同じような失敗や悩みを経験している人は 結構いらっしゃるものです。

会話が生まれ いろいろなことに気づけることは本当に楽しいことです。