HOME
»
過疎四苦八苦
»
ハゼの木

過疎四苦八苦

ハゼの木



ハゼの木を伐っています。

我が家の前の道端に群生して 大きくなったハゼの木を伐ってもらっています。

雨上がりで葉っぱが濡れているとき 雫が顔などにかかるとかぶれることがあります。

すっかり乾いてから伐っていただきました。

作業をしてくだった方のお話では 乾燥したらかぶれることはないそうですので しばらくは放置しておくことになります。

秋になると真っ赤に色づいて楽しませてくれましたが 不注意に触れることもあり用心のために伐りました。

昔はこの実を集め 蝋をつくったらしいのですが 今はつくりません。

時代とともに人間の暮らしが変わり 必要な樹木も変わるのです。

人間の都合で環境を変えていることを学んでいます。