HOME
»
過疎四苦八苦
»
初めての道を

過疎四苦八苦

初めての道を



散歩の習慣が少しずつ身につき始めています。

車で通り過ぎていた道端に ユウガオの花やホタルブクロが咲いているのを見て感動しています。

散歩コースは決まっていません。

その日の気分によってコースを変え できるだけ新しい道を選んで歩きます。

同じコースを歩くと安心ですが 新しい体験をすることはグーンと減ります。

たしかに思った以上に坂が急で辛かったり 倒木で通りにくかったりするリスクはあります。

それでも リスクよりも発見の方が断然おもしろいのです。

新しいコースに挑戦することは 人生の選択肢を広くする訓練にもなると思います。

安心だからといって同じ道を歩き 変化を嫌う暮らしもありますが 高齢になってもワクワクしたいのです。