HOME
»
過疎四苦八苦
»
お店から小麦粉がなくなったらしい

過疎四苦八苦

お店から小麦粉がなくなったらしい



買い物に出かけた家人が 「パンを焼く小麦粉やイースト菌がない」といって戻ってきました。

どうやら輸入が止まるという趣旨のテレビでの話しがあったようで それが原因のようです。

小麦粉が輸入に依存していることはわかっていましたが コロナウイルスの感染騒動でなくなることなど想像していませんでした。

そんな放送前にはお店に並んでいたのですが 放送と同時に消えてしまったようです。

消毒液やマスクなどが品切れになることは想像できますが トイレットペーパーとか小麦粉がなくなることは想像できないのです。

外食を控え自宅で食事をするようになることで パンを焼く人が増えるのでしょうか。

日本人の主食はお米ですが お米は品切れになっていないようですから 食べ物がなくなるという心配ではありません。

こんなときには なんとしてもパンでなければと考えないで お米や麺類を美味しくいただく工夫をするチャンスにしたらいいと思うのです。