HOME
»
過疎四苦八苦
»
廃屋

過疎四苦八苦

廃屋



かって我が家の隣であった家が自然崩壊して 竹藪になっていました。

小山を挟んで我が家から30メートル離れたところに建っていた 小さな家でした。

持ち主は 一家で大阪に働きに出て空き家でした。

一時親戚の方が借りておられたのですが その方が出られてからおよそ50年にはなります。

昨日家人といっしょに その家の周囲にフキ採りに出かけました。

かっては「往還」と呼ばれた道があったのですが すっかりイノシシに荒らされた道に変わっていました。

その先で見たものは そこに建っていたはずの家がペシャンコにつぶれ 一面を草で覆われていたのです。

家人にとってその光景がよほどショックだったらしく 「涙が出そうになった」といいました。

あと50年で この集落全体が このような光景に変わるのではと思うと寂しくなります。