HOME
»
過疎四苦八苦
»
共存 その2

過疎四苦八苦

共存 その2



ウイルス感染の拡大が止まりません。

毎日の報道を聞いていると 自粛期限の5月6日がさらに延長されることもありそうです。

また 自粛期間が延長すると 報道の幅が広がり始めるようにも感じます。

今までは 感染防止 感染者対策 医療現場の状況 経済対策 自粛要請 学習対策といった報道が中心でした。

そして少しずつではありますが 治療薬の開発の様子に加えウイルスとの共存の話題も聞こえうようになりました。

さらにはごく最近ですが コロナウイルス終息後の報道も出てくるようになりました。

共存について ひとつの考え方に出会いました。

それはこのウイルスによって 今までの暮らしを直すきっかけにしようという意見です。

小麦粉が一時的になくなったのは 家から出られない子供たちが クッキーやたこ焼きなどをするようになったからだそうです。

すると親子の会話が生まれます。そのような出来事がおこるのはコロナウイルスのおかげです。

人間の英知によって 幅広く考えて見ましょう。