HOME
»
過疎四苦八苦
»
誕生日のお祝い

過疎四苦八苦

誕生日のお祝い



18日はお世話になっているお方の誕生日でした。

そのお方へ何かお祝いの気持ちを届けたいと思っていた家人が 「高齢の独身男性だから お弁当をつくってさしあげよう」といい出しました。

さっそく頭の中でメニューづくりが始まったようでした。

そして当日 季節の食材を中心に ご本人の生活ぶりなどをあれこれ考えてお弁当が完成しました。

フキと炒り卵を乗せた二色ご飯。

お酒もお好きなお方なので お酒も楽しめるお菜が出来上がりました。

そして最後に器探し。

いただいてくださった方が わずかでも「うれしい」と感じてくだされば それが私たちのよろこびになります。

よろこびは分け合ったほうが大きくなるようです。