HOME
»
過疎四苦八苦
»
ユーモア

過疎四苦八苦

ユーモア



ベテランといっても50歳代の女医さんが 「足を鍛える運動に これをお勧めします」といて片足立ちの運動を紹介されました。

「テレビを見ながら コマーシャルになったら1分間片足立ちをするのです。それで足がつよくなりますよ」というお話でした。

放送の間に入るコマーシャルタイムが 1分であることは知りませんでした。

続けにくい運動を 「テレビを見ながら習慣化しょうよ」というアイデア。

そしてその時間を コマーシャルタイムで説明されたことにユーモアを感じたのです。

医師と患者という関係の中では 医師が私生活を話されることは珍しいことに思えます。

「見たくもないコマーシャルを我慢して見ていないで 有意義に利用しましょうよ」という提案に聞こえたからです。

女医先生も コマーシャルタイムにはかなりうんざりなさっている感じであると十分に伝わりました。