HOME
»
過疎四苦八苦
»
伝え方

過疎四苦八苦

伝え方



考えとか知識など 目の前の他者とか次代の人に伝えたいことはいろいろあります。

伝え方というと 「コミュニケーション」とかいって もっぱら他者への伝達を思い浮かべますがそればかりではありません。

現代ではその手段として スマホや電子機器が使われることが増えていて便利ですが 本もありますし話し合いということもあるのです。

さらにいえば 生活態度ということがあります。

かっては生き方のような思想の伝達には ことば以上のものがしっかり作用していたはずです。

たとえば 赤ちゃんに添い寝する母親の姿に伝えられていた生き方です。

「後ろ姿に教わった」というお話をされる人は 特定の人の生活に生き方を学んでおられた人です。

あれこれ考えて気づいたことは 本当に大切なことを伝える方法は ことばではなく 自分が大切にしていることを生活の中で見せ続けることでした。