HOME
»
過疎四苦八苦
»
お寺ごはん

過疎四苦八苦

お寺ごはん



今日は春のお彼岸法座です。

新型コロナウイルスの感染を気にしながらの開座ですが 準備してお待ちしています。

昨日の夕方から 4人のスタッフに来ていただいて「お蕎麦」を打ちました。

4キロの粉を4時間近くかかって打ち上げました。

出汁や薬味も準備もしていただき お昼に召し上がっていただきます。

お寺ごはんを始めて一年過ぎました。スタッフの皆さんに協力していただき 地域の善男善女の皆さんによろこんでいただいています。

昨日は 隣のお寺での法座でした。ご講師さまが 「よろこびを伝えることが いのちのつながりです」とおっしゃいました。

楽しそうにお寺に通っていたことを見ていただくことは いのちのつながりになることだと思っています。

今は曇り空ですが さてお天気はどうでしょうか。