HOME
»
過疎四苦八苦
»
遅刻が多い若者

過疎四苦八苦

遅刻が多い若者



アルバイトを続け 正規の職についても長続きせずに転々としていた若者が応募してきました。

話によると結婚したい人がいるらしく その人の親が安定した企業で働いている人を望んでいると知ったようです。

それで応募してきたのですが 採用してみるとなかなかの好青年でした。

将来を期待してたのですが 一つだけ欠点がありました。遅刻が多いことです。

たびたび注意を受け 本人も自覚しているらしく遅刻しない工夫もしているようでした。その努力もあって 今年になってひと月以上無遅刻であったようです。

ところが今月になって初めて遅刻したとき 上司から厳しい注意を受けたといいます。

それで自己嫌悪のような感じになっていたところで翌日も寝過ごし 出そびれて午前中休んでしまったようでした。

自分のダメさ加減に嫌気がさしたのか 「これ以上ご迷惑をかけられないので 3月いっぱいで辞めよう」と決心したといいます。

ケジメとか周囲への影響を思えば そういう選択はあります。ところが 結婚したり高齢になって遅刻する人はありません。

人生や企業活動を長い目で見るとき ある時期には ブザマとも思えるような「泥臭さ」はあってもいいと思って励ましました。