HOME
»
過疎四苦八苦
»
「人生がおもしろくない」という人

過疎四苦八苦

「人生がおもしろくない」という人



「私生活も仕事も 趣味までもおもしろくないのです」という人がおられ その人のことを考えました。

いまは何をしても「熱くなれない」という思いを聞いたからです。

その人は優秀な人だろうと思います。仕事上の業績でも すばらしい業績を上げておられる人だと思います。そしてその自覚があり自信も持っておられる感じです。

そんな人がなぜそう思われるのか 考えているのです。

世の中には 簡単に解決できない課題があるのは当然ですが その解決策は課題によって一様ではありません。

身に着けた能力では解決できそうにない問題が生じることはまれなことではありません。そのようなとき 私たちは何を考えるのでしょうか。

執拗に取り組んで結果を甘受する あるいは解決をあきらめて逃げだす。

そんなとき評価されるのは能力の有無だろうと思いますが そうではないのです。

評価されるのは能力ではなく 謙虚さではないかと思います。素直に非力を他者にさらし 他者の意見を聞くという謙虚さとか勇気です。

「人間は自分の考えに行き詰る」という格言がありますが 考えを変えるおもしろさをおぼえたら「人生はとてもおもしろい」はずです。