HOME
»
過疎四苦八苦
»
5分間

過疎四苦八苦

5分間



数日前からお参りのときのお話を長めにしています。

理由は 話しの糸口を増やそうと思ったからです。

最初のとき 話しながら「今日は少し長くなるな」と感じましたので 次のお話のとき時間を計ってみました。

感じたように 5分くらい長くなっていました。

時間が気になったのは 聞いてくださる方々の集中力のことが気になったからです。

数回いただいた機会での反応は お話のつながりがスムーズにいったときは 集中力は保たれているようです。

当然ながら お参りの皆さんの年齢とか人生キャリアによっても違いはありましたが それは許容範囲です。

5分くらい長くなって およそ15分のお話になりましたが 自分の知識が増えたからではありません。

おもしろく話を聞いてもらえるために お話の糸口を数本増やしたからです。

集中力が続いたのは きっと皆さんがおもしろく感じてくださったからだと思ってすこし自信になりました。