HOME
»
過疎四苦八苦
»
お宝は足元にある?

過疎四苦八苦

お宝は足元にある?



「お金はグランドに落ちている」ということばを聞いたことがありました。

それとは意味がすこしずれますが お宝は足元にあると感じるようになりました。

仕事とか家庭のことで行き詰ったとき 足元をしっかり見つめたらそこに解決の芽が見つかるという意味です。

毎日あるいは一週間 何かをして暮らしているのですが その一つ一つの内容を見直してみたらどうかということです。

電話を受ける 新聞を読むという日常の意識しない習慣の見直し。あるいは家族や仲間ととの会話の習慣などにも思いを巡らしてみることです。

きっと何かに気づくことができると思います。

あとは気づいたことを実行するだけ。

いきなり大きなダイヤモンドを見つけることはできないかもわかりませんが 足元を探す習慣を身につけることはできます。

それが人生にとって大きなお宝ではないかと思うのです。