HOME
»
過疎四苦八苦
»
公衆便所

過疎四苦八苦

公衆便所



「公衆便所」というものを考え出した人は誰だろうかと思いました。

「出物 腫物ところ嫌わず」という諺しか思い浮かびませんが おしっこやうんこの場合も ところ嫌わずという諺が当てはまると思います。

そのときの不便さとかつらさを考えて 「何とかしよう」と思いついて実行したお方がおられたから実現しったのでしょう。

その人は きっとものすごっく優しい人ではないか。あるいは本人がつらい経験をしたことから思い立たれたのかもわかりません。

その始まりの動機にも関心がありますが その設置数ときれいさにも関心がります。

公園などの公共施設以外に きれいに管理した単立の公衆便所がたくさんある町は 人にやさしい街と思うからです。