HOME
»
過疎四苦八苦
»
人生を変える

過疎四苦八苦

人生を変える



「人生を変える」というと 大変なことに感じますがそうではないと思います。

自分が実行して納得していることは変化は 大きなことではありませんが 人生は変えられると思います。

小さな習慣を変えることを続けることは 人生を大きく変えることになると気づいたのです。

変える習慣の大小には関係ありません。小さな習慣でも大きな習慣でも 変える難度とかエネルギーに違いがないことにも気づいたのです。

身につくまでの時間の長短はありますが 細分化したらあまり感じなくなろうと思います。

今年になって 家中にBGMがある暮らしをしようと考えました。そのために朝一番にテレビのスイッチを入れることを止めました。

効率を考えることより スピードを考えるような習慣づけも始めています。

高齢化とともに 忘れることが多くなる傾向があります。なんども家の中を往来することになっても ひとつひとつ確実に片付けなければと思ったからです。

その他にも気づいたことを あれこれとひとつずつ変えています。

組織やチームで働くことがなくなって 個人でスケジュールを管理する生活になって意識して始めています。