HOME
»
過疎四苦八苦
»
法衣の力

過疎四苦八苦

法衣の力



馬子にも衣裳という話と似ていますが 法衣には力があるように感じます。

昨日 家内が法衣姿で高齢者施設に行ったそうです。

その施設には 毎日のように行って普段着でお参りしていました。

初めて見せる法衣姿を見て 施設の利用者や職員さんが今までとは違う様子だったと話してくれました。

中でも 若年性認知症になった人が いつもと違いとてもうれしそうに親しく話しかけてくださったようです。

法衣姿を見て 「自分を理解してくれる人」というような 安心感が生まれたのだろうかといいました。

どう受け取られたのか 気持ちの中はわかりませんが どうやら法衣には力があるようです。