HOME
»
過疎四苦八苦
»
夜もなし朝もなし

過疎四苦八苦

夜もなし朝もなし



夜もなし 朝もなし。

お寺の行事の話です。

6~70年前までは 1月15日の夜は「大逮夜」といって ほぼ満堂でにぎやかに法座が開かれていました。

10年前までは 10人足らずのお参りながら寒い法座は続きました。

それ以後 ポツポツとお参りが減り ついに昨年から「大逮夜」の法座を中止することになりました。

16日の朝の法座は 20年前くらい前からどなたのお参りもなくなりました。

その理由はひとことでいえますが それのせいにして負けてしまったようになりますからいいません。

というわけですが 回数は減っても内容を新しくして「身心にうれしい法座」を目指します。