HOME
»
過疎四苦八苦
»
ぜんざい

過疎四苦八苦

ぜんざい



昨日からお寺の行事が続きます。

浄土真宗の開祖親鸞聖人のご命日に合わせて 全国の所属寺院で営まれる「ご正忌法要」です。

本山である西本願寺では 9日から16日まで営まれますが 地方の寺院では1日~3日の法要です。

私が預かっているお寺はそれぞれ1日ずつ。自分のお寺では2日で 4日間の法要になります。

お参りされる人は老若男女といいたいのですが ほぼ老男女です。

この法座では お正月にお供えしていたお餅を入れた「ぜんざい」がふるまわれます。

この時を除くと ぜんざいをいただく機会はめったにないのでうれしいことです。

それぞれのお寺の甘さがあり お話を聞く仏法味と合わせ ほっこりする期間です。