HOME
»
過疎四苦八苦
»
失敗2

過疎四苦八苦

失敗2



ゆとりをもって 飛行機の乗り継ぎができるようになってANA国内線の搭乗カウンターに行きました。

受付の若い男性社員が カウンターから出て「どうぞ」と呼びかけたことにまず驚きました。

ずいぶん親切な応対をしてくれると満足しながら 予約のプリントを出して荷物預けと発券手続きをお願いしました。

しばらくして 「相山様 この予約は昨日の日付ですが」というではありませんか。

見せられたプリントの搭乗日は 1月10日になっていました。

昨年の12月にネットで購入していたのですが そのとき間違ってしまっていたのです。

あわてて 空席を探しをお願いして手に入れることができました。飛行状況を知らせる大きなボードには ×マークがついていたので内心心配してのです。

日付変更線とかいう厄介なものがあることは承知して注文したつもりでしたが 再確認しなかったという初歩的な失敗をしてしまいました。

以後 再確認をこころがけます。