HOME
»
過疎四苦八苦
»
ドネーション

過疎四苦八苦

ドネーション



アメリカで暮らす娘の家では 片付けをしながらドネーションということばがよく出る。

「ドネーションってどういう意味?」とたずねたら「寄付のことだ」という答え。

日本でも寄付はあるが どこかに違いを感じる。

考えているうち どうやら根本に文化の違いがあるようだ。

十分に使えるもので要らなくなったものは 品物に限らず 必要な人に使ってもらおうとする。

その背景には それを期待している人や使おうとしている人がいることだ。

我が家で順送りに使う リフォームして使う あるいは兄弟や親戚の子供に回すことはあっても 見知らぬ他人のことは思い浮かべない。

不特定多数の人のためのマーケットもあるらしい。

日本の古民家もこのようなドネーションの対象にできたらいいのにと思った。