HOME
»
過疎四苦八苦
»
何が残る?

過疎四苦八苦

何が残る?



87歳になるご婦人とお話していました。

「旅行に誘われても行きたくないです」「ご馳走を食べたいとも思いません」とおっしいます。

私も「着るものの種類が減りました」「今まで持っていたものも不要になってきました」と 共感してお答えしました。

お参りのあと 「最期には南無阿弥陀仏だけあればいいと思いたいものです」と 続きのお話ししました。

受け取っていただけたかどうか。

黙っておられました。

そんな思いが話せるようになりました。