HOME
»
過疎四苦八苦
»
目途がついてきました

過疎四苦八苦

目途がついてきました



おとといから年末の掃除をはじめ 昨日でほぼ片付けの目途がつきました。

エアコンや換気扇の掃除 明り取りの天井の掃除など できにくくなった作業を子供や孫たちがやってくれました。

本堂の掃除やお華も入れ 玄関の花もお正月用にしました。

大掃除を終えることが峠の一つで 大みそかとお正月の参詣者をお迎えする準備がもう一つの峠です。

毎年の行事である除夜の鐘つきについて 街中のお寺では鐘つきができなくなったというニュースを耳にします。

過疎地のお寺ではどなたも「うるさいからやめてくれ」とはおっしゃいませんが そういう声が上がらないものかと期待する気持も芽生え始めています。

高齢になると 深夜の鐘つきはつらいのです。

願わくば 鐘つきの時間のお天気が穏やかであってほしいと思いますが予報では厳しい寒さ。

皆さんよいお年をお迎えください。南無