HOME
»
過疎四苦八苦
»
予約

過疎四苦八苦

予約



お葬式の予約と思われる電話をいただきました。

「母親が危篤になりました。まもなく亡くなると思います(とはおっしゃいませんでしたが)そのときはよろしくお願いします。」という内容でした。

その様子から思うに 「お知らせされたいお方があれば・・・」という医師の宣告があったとからだと思います。

そしてご家族とかお寺や あるいは葬儀の会場まで電話をされのだと想像しました。

この電話をくださったお方は ひごろお寺との付き合いが少なかったのですが お寺のことを思い出してくださったことはありがたいことでした。

人が一生を終えたとき それを見送るということの意味を考える機会にすることができます。

お葬式が実現したら それを期待しておられなくても お話ししようと思います。

どなたに限らず 人の一生の締めくくりは重いものです。