HOME
»
過疎四苦八苦
»
さざえメシ

過疎四苦八苦

さざえメシ



夕方のお参りを終え 「後の予定がありますので これで失礼します」と玄関に出ました。

そのときお家の人が「ちょっとお待ちください。今さざえメシを炊いたところですがもってお帰りになりませんか?」といわれました。

急いで帰るといった手前どうしようかと思ったのですが 珍しいので「いただきます」と返事をしてしまいました。

台所に引き返されたご婦人が パックに詰めてくださるまでしばらく時間がかかりました。

後の予定があることはあったのですが それほど慌てることもない時間でした。

でもいったん 急いで帰らなければならないようなそぶりで立ち上がったために この少しの時間は長く感じました。