HOME
»
過疎四苦八苦
»
木枯らし1号

過疎四苦八苦

木枯らし1号



今年東京では木枯らし1号が吹かなかったそうです。

2年連続で吹かなかったことはないということが 昨日のニュースになっていました。

私には1号とか2号という数字の意味がピンときていません。1号があるのだから 2号3号と話題になってもよさそうなのに それを聞くことがなかったのです。

春一番と同じように理解したらいいのでしょうか。

台風の15号とか17号のように次々と発生するものではなく 季節の境目を表現することばと考えることにします。

木枯らしという文字から察して本格的な冬が始まるという予感はしますが 吹いた後に温かさが続くと 予告の役目が薄れてしまいます。