HOME
»
過疎四苦八苦
»
床の間

過疎四苦八苦

床の間



お参り先の床の間に長尺の道具らしきものが置かれていました。

「オブジェ?」と思って近づくと ダイソンの長尺の掃除機が立ててありました。

お家の人にたずねると「手近でちょうどいい場所なので それにコンセントもありますので」とすこし恥ずかしそうに笑われました。

暮らし方によって家の様子が変わるのは当然で その場所を床の間と見るか それとも掃除道具置き場と見るか。

暮らす人の考えで結構とは思いますが 住まいの中からかっての文化が消えることをさみしく感じました。