HOME
»
過疎四苦八苦
»
公演中止

過疎四苦八苦

公演中止



矢沢永吉さんの浜松公演が中止になったそうです。

その理由は喉の不調だといいます。

かねてより 歌手の人たちの体調管理とくに喉の管理には敬服していました。

矢沢永吉さんのような絶叫調のロックシンガーは とくに気を配っておられたと思っていたのです。

数時間の読経が何日か続くと 声がしゃがれる自分の管理の甘さを思わされていたものです。

その見本のような矢沢さんの突然の休演に驚くと同時に スーパースターといえども生身の人であることを再確認しました。

新しいアルバム「いつか、その日がくる日まで」を発売して 区切りがついた虚脱感があったのでしょうか。

回復されて 次のコメントに興味があります。